0

旅の未来を変えていく

JTBビジネスイノベーターズ
Travel・FinTech ビジネスコンテスト

SCROLL

旅の感動や喜びを、
もっと広げていくために。

「Travel・FinTechビジネスコンテスト」においては、旅と金融・決済の組み合わせでJTBグループらしいソリューションを外部の優れたチカラを借りて共創することを狙います。

優秀なアイデアについては、事業化検討、JTBグループ内でのビジネスマッチング、メディア掲載による認知向上など、スムーズな事業展開を支援することを約束します。
今回は、ギフトサービスと法人精算を重要評価項目としますが、その他の弊社事業アセットとの組み合わせによる事業アイデアのご提案も歓迎いたします。

社名の通り、私たちは新たな事業にチャレンジし続ける、イノベーターでありプロフェッショナルであることを誇りにしています。ともに、旅のおカネの流れをもっと「便利」で「快適」かつ「安全」なものに進化させて行きましょう。

テーマ

THEME

1つ以上のテーマを含む、トラベル(個人・法人)における、ヒトとおカネの流れに着目した「Travel・FinTech」領域の新規事業・ソリューション開発

  1. モノだけではなく、
    キモチが届くギフトソリューション&コンテンツ
  2. AIを活用した旅行提案・予約代行サービス
  3. 海外でも安心・安全に利用でき、
    小規模店舗も導入可能な決済ソリューション
  4. 海外出張をストレスフリーにするソリューション

提供リソース

JTBグループのネットワーク資産

  • 業種を問わない多数の法人とのネットワーク(各産業・教育機関・自治体)
  • 宿泊施設を中心とした、旅に関わる観光事業者
  • グループ178社のネットワーク
particle1 particle2

募集要項

REQUIREMENT

参加資格

応募時点で、何かしら動くプロダクト(ビジネスアセット)を有すること

国外・遠方からの応募も可能。(国外からの応募の場合、日本語でのプレゼンテーションとコミュニケーションが可能な人材を起用する必要あり)

参加費用
無料

特典・表彰

INCENTIVE

最優秀賞

アイデア・提案について事業化、
およびサービス導入

メディア掲載(タイアップ記事を予定)

※ 事業化を確約するものではありません

優秀賞

共同実証実験の機会、環境の提供

メディア掲載(インタビューを予定)

開催パートナー賞

Plug and Play Japan FinTech
アクセラレータプログラム
最終選考会での登壇機会の提供

Demo-Day終了以降、東急不動産が運営する
コワーキング・スペース(Plug and Play Japan)を
3ヶ月間無償提供。

particle2 particle1

スケジュール

SCHEDULE

  • 2018.03.02 FRI
    募集開始
  • 2018.03.20 TUE
    説明会開催
  • icon-schedule3
    2018.04.06 FRI
    応募締め切り
  • 2018.04 中旬
    書類審査
  • 2018.05 初旬
    面談審査
  • 2018.06.22 FRI
    DEMO DAY

審査員

JUDGE

  • 審査
    委員長

    永山 哲男

    株式会社JTBビジネスイノベーターズ
    代表取締役社長

  • 稲村 秀人

    株式会社JTBビジネスイノベーターズ
    取締役 経営企画部長

  • 上田 英一

    株式会社JTBビジネスイノベーターズ
    執行役員 総務部長

  • 上田 泰志

    株式会社JTB
    執行役員 経営戦略本部 副本部長

  • 三島 健

    株式会社JTB
    Web販売部 戦略統括部長

  • 蛯原 健

    Rebright Partners Pte Ltd
    Founding General Partner

  • 大谷 健

    日本マイクロソフト株式会社
    マーケティング&オペレーションズ部門
    プラットフォーム戦略本部 本部長

  • 亀田 重幸

    ディップ株式会社
    商品開発本部 dip AI. Lab マネージャ
    AINOW編集長
    HCD-Net認定 人間中心設計専門家

よくある質問

FAQ

募集対象者について
個人でも応募は可能ですか?
個人ではなく法人の方が、事業の安定性や継続性の観点から見て、成長の可能性が高いと考えているため、法人での応募を原則としてます。応募時点までに法人登記が完了すれば、ご応募いただけます。
参加するベンチャー企業に制約はありますか?
原則として特別な制約は設けておりません。
外国籍企業による応募は可能ですか?
可能です。ただし、国外からの応募の場合、日本語でのプレゼンテーション・コミュニケーションが可能な人材を擁する必要があります。
参加するベンチャー企業の事業の成長ステージに制約はありますか?
事業のステージは問いません。事業化、およびサービス導入を前提としているため、アイデアの実現が可能であれば広くご応募いただけます。
1社で2つ以上のアイデアを応募することは可能ですか?
可能です。ただし、プログラム参加時点においては、取り組むアイデアは1つに絞られます。
既にサービスをローンチしている企業も応募は可能ですか?
可能です。今回はサービス導入を前提としているため、サービスの一部を作成していたり、プロトタイプをお持ちの方等は、実現性の観点でより望ましいと考えています。
他社から出資を受けていますが、応募は可能ですか?
可能です。原則として、開催企業以外からの出資や、開催企業以外との提携について制限は設けておりませんが、応募フォームの項目にご記入ください。
他社のプログラムへの併願をしていますが参加は可能ですか?
可能です。既にご参加されているプログラム側で問題ないかをご確認の上、本プログラムにご応募ください。
プログラムについて
面談審査は、どちらで、どれぐらいの時間やりますか?
原則、品川周辺の弊社指定の場所にて行いますが、遠方の方等変更の必要性がある方については、別途ご相談させてください。1社につき15〜30分程度を想定しております。
デモ・デイに参加できる企業は何社ですか?
5〜7社程度を想定しております。
出資について
プログラムに採択された場合は出資を受けられますか?
デモ・デイ後に個別に相談させてください。
その他
プログラム期間中はどの程度コミットが必要でしょうか?
弊社関係者およびスタートアップ支援専門家によるプレゼンのブラッシュアップを、デモデイまでに1度は受けていただくことを想定しています。

コンテスト
当日の様子

DEMO DAY

51社の中から、複数の審査を通過した5社のStartupの皆様からプレゼンをして頂きました。

  • ハピログ様:SNSポストカードとギフトの組み合わせ
  • Soralis Bank様:欧州をターゲットにした訪日旅行者向け積立サービス
  • マッシュルーム様:次世代認証デバイス
  • Alivecast様:独自QRを活用した、店舗外決済スキーム
  • カラクリ様:AIを活用した旅行提案
  • 開会挨拶の様子

  • SNS フォトブックサービス ハピログ様プレゼンテーション

  • 審査員からも、様々な角度から質問が・・

  • マッシュルーム様 認証デバイス「VIA」のピッチ

  • 会場 Hoops Link Tokyoの様子

  • ソラリスバンク様 インバウンド向け施策のピッチ

  • Alivecast様 最優秀賞授賞式

  • 授賞式の様子

最優秀賞受賞:株式会社AliveCast

ソリューションの完成度の高さと、JTBグループ事業とのシナジーが評価されました。

優秀賞受賞:株式会社マッシュルーム

革新的な認証方式と、JTBビジネスイノベーターズ事業との相性の良さが評価されました。

ご参加頂きました、Startupの皆様。お忙しい中、時間を割いていただき、本当にありがとうございました!

particle1 particle2

お問い合わせ

CONTACT

お問い合わせ先

株式会社JTBビジネスイノベーターズ
経営企画部

03-5796-5853

※ ビジネスコンテストの件とお伝えください。

business-contest@jbi.jtb.jp

※ 件名に「ビジネスコンテストの件」、
本文に「企業名」「氏名」を必ず記載ください。