Welfare
福利厚生

ダイバーシティ(働き方の多様性の尊重)に積極的に取組んでいます。

2016年4月時点で5名が育児休職制度を利用し、5名全員が2017年2月までに復職しています。制度があるだけでなく、制度を利用できる雰囲気もあります。各種支援制度はもちろん、JTBグループは2015年度「ダイバーシティ経営企業100選」に選ばれ、当社はJTBグループ内のダイバーシティへの取組に関するランキングで総合5位、従業員100名未満では1位となりました。また、働き方に関するアンケートでは、女性社員の80%以上が定年まで働き続けたいと考えています。

ワークライフバランスに積極的に取組んでいます。

質の高い仕事をするためにも、プライベートな時間が重要と考えています。毎週のNO残業デーは定着しており、5日以上の連続休暇取得も必須としています。仕事とプライベートのメリハリをつける事で、仕事への意欲は更に高まります。マルチタスク化(*)や業務分担の徹底を推進する事で、交代で休暇を取得する環境を整備しています。

(*) マルチタスク:一人の社員が複数の業務を行うこと

公式行事

年間数回に渡って社員同士の意識共有や親交を深める行事を展開しています。

  • ソフトボール大会の様子

  • ファミリーデーの様子

  • 社員旅行の様子

6月

全社レクリエーション

社内の親睦をメインとして年1回レクリエーションを実施しています。
16年度・・・水族館貸切パーティー(2017年2月実施)
15年度・・・ディナークルーズ
14年度・・・屋形船

8月

ファミリーデー

社員の家族を会社にお招きし、実際に私たちの仕事を見学いただいたり、
お子様を中心に社長と名刺交換体験などをしてもらいます。

11月

ソフトボール大会

JTB健保組合主催の大会に出場しています。
過去3年の実績(4年前は優勝しました)
16年度・・・3回戦敗退
15年度・・・ベスト16
14年度・・・2回戦敗退

12月~1月

社員旅行(国内・海外旅行)

社員を中心とした旅行委員会で、アンケートを実施し旅行先を決定しています。

3月

キックオフミーティング(全社会議)

社員全員が参加し、各部の取組みやミッションを共有しています。
また、新たな仕組みや工夫を凝らした改善に挑戦し、事業基盤固めに貢献した社員を表彰します。

この他にも有志の活動して、①ゴルフコンペ ②登山(例年8月に実施) ③フットサル(ほぼ毎月実施)④駅伝大会参加(秋ごろ)などが行われています。

TOPへ