JTB 感動のそばに、いつも。

お問い合わせ

クレジットカード利用時に、日本円で決済するか自国通貨で決済するかを選べる!

JTBのDCC決済サービス

簡単に自社ホームページに組み込めます!

自国通貨建て決済サービス(DCC)とは、海外のお客様がクレジットカード決済時に、自国通貨建ての決済を選択できるサービスです。お客様と加盟店様(サイト運営者様)双方にメリットが大きく、既に海外でも広く普及しています。

利用者メリット

  • 加盟店様のメリット(サイト運営者様)・為替差損益による販売トラブルが無くなります。・海外からのお客様の満足度向上に寄与。機会損失を防ぎます。
  • 海外からのお客様のメリット(サイトユーザー様)・カード利用時に自国通貨で支払い額が分かるので安心・便利。・請求までの、為替リスクは心配無用。
DCC決済サービスが、お客様と
サイトユーザー様のお悩みを解決します!
たとえば、後日予約を取消した場合、外国人のお客様もサイト運営者様も予約時の為替レートで計算されるため、為替リスクを負うことはありません。
【図】WEB上で自国通貨で決済【図】WEB上で自国通貨で決済

(例):アメリカからのお客様が、
宿泊料金をUSドルでクレジットカードにてお支払いした場合

従来のクレジットカード
STEP1:日本円建てでカード決済
STEP2:お客様は自宅に請求書が届くまでカード会社への支払い額が分からない。
STEP3:加盟店様へのご入金額が確定
DCCの場合
STEP1:WEBサイトで日本円建ての10,000円と自国通貨建て(ドル建て)での金額を掲示
STEP2:お客様がご希望の通貨を選択してカード決済(DCC決済)
STEP3:ドル建てを選べばあらかじめカード会社への支払額が分かって安心
STEP4:加盟店様へのご入金額が確定(手数料がおトク!)
DCC決済でお客様が自国通貨で決済されても加盟店様へは、10,000円から手数料を除いた日本円で入金。加盟店様に為替変動のリスクなし。

DCC対応通貨と対象カード

  • 対応通貨は33通貨。訪日外国人の国籍の99%をカバーします。
  • DCCの対象カード:海外発行のVISAおよびマスターカード
DCC導入メリット(事例)
為替レートのギャランティによる顧客サービスの向上。
取消返金額や取消料の計算は販売時の自国通貨で行うため、
ユーザー様・お客様共に為替リスクを負う事がなくなります。
お客様がDCCで自国通貨払いを選択されても、
加盟店様への入金は、通常どおり円貨です。
導入後、実際に多数のお客様がDCC決済を選択されています!
日本人向け海外サイトへの
クロスボーダー取引(事例)
クロスボーダー取引に伴うクレジット手数料を軽減。
海外加盟店がWebサイトで日本人向けに旅行商品を
販売する際のクレジット手数料が軽減できます。
実勢レートを使用した商品販売が実現。
最新の為替レートをもとに、海外加盟店様は自国通貨から
『円』で販売できます。
日本人は『円』で購入できるので安心して決済頂けます。

お問い合わせ・資料のご請求